あきる野さとやま自然塾

まーく2.jpg


里山体験

東京都里山保全第1号
自然豊かな「横沢入」

横沢入は、東京都の里山保全地域第1号に指定されています。7つの沢と中央湿地を中心とした起伏に富んだ丘陵地で、棚田が復元され、里山の景観と多種類の動植物を身近に見ることができます。

IMG_0240.jpg

IMG_0111.jpg

里山の歴史を学ぶ

気候・風土に合わせて作られた一般的な農家は、昔ながらの暮らしを今日に伝える歴史的資料として、とても貴重です。「旧市倉家住宅」は、江戸時代末期の構造・形式を良く残しており、建築の質の高さと当時の生活様式を学べます。

五日市郷土館

里山は、農耕文化と深く関わり、人々はその自然の中から、薪や炭、肥料などの生活に必要な様々な恵みを受けて暮らしてきました。その生活様式や暮らしの知恵を学ぶ事は、これからのエコを考えていく上でも、とても重要です。

IMG_0112.jpg

IMG_0145.jpg

伝統和紙「軍道紙」

江戸中期頃より山沿いの小さな村々で紙漉きが行なわれ、中でも乙津村字軍道が盛んであったので、その地名から「軍道紙」と名づけられました。「軍道紙の家」では、昔のままの原料で、昔のままの漉き方を体験する事ができます。